“瞳”の美しさをつくる 誕生の秘密

瞳から、キレイは はじまる

「“瞳”から女性の人生は輝く」

アイライン、マスカラ、アイシャドウ、アイブロウ。

女性がメイクで一番時間をかけるのは、目元だと言われています。

それは、女性たちが本能で目元こそ人の印象を左右すると知っているから。

「目は口ほどにものを言う」目元が美しいひとはきっと、人となりも美しい。

印象を思うままに操って、運命すら思い通りに輝かせて。

TALIKAは、女性の運命に新しいストーリーを与えるために生まれた化粧品ブランドです。

はじまりの「セレンディビティ」

セレンディピティとは「さまざまな要素が出会う中で偶然みつけたもの」という意味です。

タリカはそんな偶然から生まれました。

1948年眼科医ダニエル・ロシュは、顔面に重度の火傷を負った戦傷者の治療に当たっていました。彼女が治療で使用したのは植物エキス配合のクリーム。

そのクリームは火傷を治すばかりでなく、患者の焼け落ちていたまつ毛と眉毛にも影響を与え、著しい成長を促し、生え揃わせました。この発見から、まつ毛と眉毛の美容と発毛に特化した会社を設立。これがタリカの始まりです。

タリカは目元の美しいひとを創造します。

Talika

Make the drama for women

タリカのアイケアが紡ぐストーリー

1948年にフランスで生まれた化粧品ブランド「タリカ」は、女性に誰をも魅了するような“目元”の美しさを与え、
人生をよりドラマティックに変えてくれる。タリカのケア化粧品で美しさを纏えば、昨日とは少し違う人生が始まる。

Sensuality

心に潤いを与えて、また恋をする。
自身のために丁寧にケアすれば、自分を大切にしている自覚が生まれて、心が満たされる。
心が満たされれば、
人生も潤うように満たされるきっかけに。
新しい恋を始めたり、同じ人にまた恋したり。
自分を大切に扱うことは、
誰かのことも大切に想えるきっかけになる。
TALIKAの化粧品で心にも栄養を。

Love

触り心地のよい、愛される存在に。
キスするときに顔に触れる柔かな
まつ毛は愛しさを増す材料に。
眠った横顔でさえ愛しいと思われるのは、
閉じたまぶたさえ触り心地の良さそうな肌質だから。
手入れされた女性のパーツは異性も子どもも虜にしてしまう。
触り心地の良さは、離したくない愛しさに変わるから。
離したくないほど愛される女性に格上げしてくれる。
それがアイケアの魔法。

For me

ときには自分のために、キレイになる。
選択肢が多いからこそ、
迷子になってしまいそうになる現代社会。
くじけそうになったとき、
疲れて立ち止まりたくなったとき。
また一歩進めるように、
自分に自信をつけるためのアイケアを。
キレイになれば、自ずと自信は取り戻せる。
そうして、自信を取り戻して、友人と笑い合える瞬間こそ最高のインナーケアかもしれない。

実際に使っている女性のリアルVOICEをチェック

美容サロンやエステサロンで取り扱われているTALIKAのケア製品。「買ってよかった」「貰って嬉しかった」
「贈りものにして喜ばれた」など、今、日本女性の心をワシづかみ!インスタグラムでも話題沸騰中!

Follow us